MENU

痩せる仕組みを知るダイエット

痩せる仕組みを知る事で効率的且つ、健康的に目標に向かって体重を落とす事ができます。

 

 

 

まず、脂肪を1キロ減らすためには摂取カロリーを7,200カロリー減らす必要が有ります。

 

 

 

摂取カロリーを1日500カロリー減らすと2週間かかる計算です。

 

1ヶ月で2キロ減らすことが可能です。

 

 

 

しかし、同じカロリーでもジャンクフードと、ご飯系でも体に蓄積される栄養素や体質が変わってきます。

 

 

 

また同じメニューでも、いつ食べるかでも脂肪の付き方が変わってきます。

 

食べたいもの、好きで止められないものは、身体の動きが活発な朝から昼の時間帯に食べておくことが脂肪を貯め過ぎないポイントです。

 

 

 

決まった時間に食事を摂ることも大切です。

 

これは食事と次の食事との時間を5〜6時間確保する為です。

 

 

 

通常消化に掛かる時間は3時間程度ですが、タンパク質や脂肪などはそれ以上かかります。

 

それを待たずに食事をしてしまうと消化しきれていなかった栄養素が脂肪へと変換され蓄積されてしまいます。

 

 

 

このように効率的に痩せる仕組みを理解していれば大好きなお菓子や揚げ物などを完全に断つ必要がありません。

 

 

 

頑張りすぎは長続きしません。

 

普段の生活をガラリと変えるのではなく、少し変えるだけで十分です。

 

 

 

もっと言うならば痩せる仕組みを知るだけで気持ちに少しずつ変化が表れ、自然と行動に起こすことができるはずです。